ピンガッド滞在記11/17

午前
・Taraのワーク
体をパーツごとに動かす練習。マイムのような体の動かし方。などのエクササイズ。
・「円になる」ワーク
エマニュエル・ユインという先生のワークを拝借。20人ずつの二組に分かれて、手をつないで円になる。目を閉じて、まずはお互いの呼吸を感じる。それから、動きたくなったら動いても良いが、手をつないだままなので、それによって生じる問題(絡まる)をみんなで解決する。危ないので、ゆっくり動く。となりあう人の温度や呼吸も感じるが、遠くにもつながっている人がいること。自分に生じた問題やグループの問題をいつでもキャッチできるようにする。
午後
・あいさつのダンス
Kumusta ka?
Asinnu kadwam?
Anya ngay?/Nangan kan?
これらをそれぞれ、三拍子でうたう練習。振付としてつくったステップにあてはめて、動きとあわせる。
2人×2人で別方向から進んで、真ん中でクロスし、うまく通り過ぎる練習。これは、発表でも使いたいから鬼コーチになる。

おやつ後は、また歩くワーク。
・空間を広く使って、ランダムに空間を歩くのと、人の間を通りすぎるのを交互に。少しずつ空間を小さくしていっても、ずっとそれをやり続ける。狭くなっても、ゆっくりになりながらそれを続け、最終的に核(core)を作ってストップ。
・全員で、誰かが止まったら止まる。誰かが歩き出したら歩く。走り出したら走る。座る、寝るなど。慣れてきたら、さらにいろいろな動きを混ぜて、そのマネをみんなでする。動きだけではなく、雰囲気や質もかえていく。グループで起こっていることにすぐに反応する。フォローする/しない、という選択を明確に瞬時にする。

ワーク時間が長いため、みんな集中が途切れがち。そりゃそうだわ。一日中だものね。ゴメンよー
でも、休み時間が一番元気。これは万国共通かなー。

 

ピンガッド滞在記11/17