まつだい滞在記 6/2

小沢さん手製のお味噌汁。東京から寺澤くんと井出さんが到着するから、と焦り気味。

もらいモンの残りモンなどで素早い朝食ととる。

十日町の「キナーレ」が大幅改装のため、出た廃材の中に素晴らしいホワイトキューブとアクリルキューブがあるよ、との情報。さっそくチェック、気に入っていくつかゲット。ああこれで私たちのショップがオシャレ度を増すこと間違いなし!でも田植えは行きたいから、作業は明日だなー。

井出さんが車をレンタルしてきているので、少し遠出できる。

昼は念願の「まつお」という秘境の地へ。田植え前で少し緊張しているため、今日はビールを飲まない。

田植えに行かない小沢さんと寺澤くんが倉庫に戻ると、静岡から来た深澤くんの姿も。

「おーい」と呼ぶ声も届かず、女子チームだけで向かう。

受付をすませていざ!という時に倉庫の鍵を持ってきていることに気づく。井出さんはそのまま倉庫へ戻ってしまった。田植え未経験の私たち、大丈夫かしら?ドキドキ。

棚田につくと、リーダーのたけなかさんに

「あ、こっちの田んぼは神聖な棚ガールたちのですから、あっちお願いします」と言われる。

なんでも、都会からこっちへ嫁いでもいいかも、と考える女子らと地元農家男子たちのお見合いが同時開催されているらしい(棚男もいる)。まあ、ステキ。吉田かんろくさんの人形浄瑠璃もやってる、最高〜。

終わったころに井出さん到着。準備万端だったのに、参加できませんでしたね、残念。私たちは泥パックしたなま足を若い男子に洗ってもらってご満悦ですよ。

そして、ナステビュー(温泉!)。久々の気持ちよい温泉。あ、小池さんめっちゃ日焼け。

そして一路、三省ハウスへ。田植えと林間学校の交流会が催される。

恒例らしいが、知らんかったチーム対抗「エアー田植え」がおもむろにはじまる。かまぼこチームも急遽参加、打ち合わせ不足で小沢さんが転んだらみんなコケルというネタは、なんか曖昧な出来となった。辛口審査員のけんいちさんは、かまぼこチームにはコメントなし。もちろん優勝ならず。

日本酒やらビールでヘロヘロになって宿へ帰り、グダグダ会議に突入。フィリピンへの道。

こちらもあいまいなまま、みんな疲れて早く寝る

写真は、3年前かな?に訪れたフィリッピン。

まつだい滞在記 6/2

コメントを残す